28/06/2016 10:39 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム航空、ダナン・バンコク直行便を就航

26日夜、中部ダナン市で、ベトナム航空は、ダナン市(ダナン国際空港)とタイ・バンコク(スワンナプーム国際空港)を結ぶ新路線を正式に就航しました。
月・水・木・日の週4便運航で、飛行時間は1時間35分となります。機材はエアバスA321型機を使用するとしています。これは、ベトナム航空が運航するダナン市発着の国際線として、カンボジア・シェムリアップ線、韓国・ソウル(仁川:インチョン)線、成田線に続く4番目の路線となります。ベトナム航空のチン・ゴック・タイン副社長は次のように語りました。
(テープ)
「新路線の就航は国内線と国際線の開発に向けてのベトナム航空とダナン市人民委員会の決意と協力を示すものです。この路線はベトナム航空が商品の多様化、路線網の拡大、競争力の向上を進め、また、アジアの一流航空の一つへと成長するという目標の達成に寄与すると思います。」
なお、5月25日には、タイのバンコク・エアウェイズも週4便(月・水・金・土)の運航で同路線に就航しています。
ソース:VOV