23/06/2015 10:28 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム産ワクチン、WHO基準を満たす

来る22日、保健省はベトナムのワクチン国家監督管理体制がWHO=世界保健機関の基準を満たしたことを認定する式典を行います。この認定により、ベトナムのワクチン製造業の発展の展望が明るくなります。19日、ハノイで行われた記者会見で、保健省医薬品管理局のチュオン・コック・クオン局長はこのように明らかにしました。クオン局長によりますと、この成果を収めるまでにはベトナムは長い間、準備を要した」と明らかにしました。
なお、さる4月9日から15日にかけて、ワクチンに関する国家管理能力評定に関するWHO専門家グループはベトナムのワクチン予防接種後の副反応監視能力を評定した結果、「現時点で、ベトナムはWHOの基準を満たしたNRA=ワクチン国家監督管理体制が認定された世界39の国々と地域の中の一つになった」と明らかにしました。
:VOV