26/11/2015 11:47 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム東部海域国際シンポジウム2日目に入る

24日、南部ブンタウ市で開かれているベトナム東部海域、いわゆる、南シナ海に関する第7回国際シンポジウムが2日目の議事日程に入りました。

これより前の23日に行われたシンポジウムではベトナム東部海域で発生している紛争に影響を与えている世界情勢、及び、この海域の最近の動きについて討議が集中的に行われました。シンポジウムの出席者らは「平和、安定のベトナム東部海域はすべての国々に利益を与える」と強調した上で、この海域の航行と航空自由を確保すると共に、海洋経済の協力を強化する意向を示しました。

また、シンポジウムではベトナム東部海域での紛争を平和的措置で解決するための努力を強調すると共に、中国がこの海域での人工島の造成や滑走路の建設に対し懸念を表明しました。
:VOV