04/03/2015 09:49 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム文学の価値を国際友人にピーアール

「ベトナム詩の日2015」の枠内で、3日午前、ハノイで、「ベトナムの詩・ベトナム魂を保持する所」に関するシンポジウムが行なわれました。シンポジウムには、ベトナムと世界40カ国の詩人、翻訳者、文学評論家、合わせて150人あまりが参加しました。このシンポジウムは、詩を始めとするベトナム文学の価値を国際友人にピーアールする目的で今年で二度目となります。席上、詩人のチャン・ニャン・ミンさんは次のように語りました。

(テープ)

「ベトナム文化は優れた成果を持っています。中でも、世界大国の肩と並べられる成果がありますが、世界各国へ広く知られていないようです。ですから、こうしたシンポジウムの開催は、世界各国の詩人、作家、翻訳者、研究者がベトナムの文学を十分に理解した上で、世界文学へのその価値と貢献を認めてもらいたいのです。」
ソース:VOV