15/02/2019 09:57 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム工業化戦略指導委員会を健全化

先ごろ、グエン・スアン・フック首相は、2020年までのベトナム・日本協力計画、及び2030年までのビジョンの枠内で、ベトナム工業化戦略指導委員会の健全化を決定し、チン・ディン・ズン副首相を委員長に任命しました。

この委員会は2020年までのベトナム・日本協力計画、及び2030年までのビジョンの枠内におけるベトナム工業化戦略の実施を指導、研究し、首相にアドバイスを提供するとともに、重要な課題や方策を提出する任務があります。

また、この戦略の実施で発生する問題を首相に報告、解決策を提案し、ベトナム工業化戦略の完遂を目指すとしています。
ソース:VOV