14/12/2017 11:12 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム小売市場、多くの外国投資を誘致する

12日午後、ハノイで、ベトナム小売協会は、「ベトナム小売市場10周年・将来の試練」をテーマにしたベトナム小売フォーラム2017を開催しました。

フォーラムで発言に立った商工省・国内市場局のホアン・アン・トアン副局長は「2017年に、ベトナムは、世界で活気溢れる小売市場を持つ30カ国の中の一つとなっている。日本、フランス、タイなどから一連の有名な小売業者がベトナムに進出したことは、小売市場の競争力が深刻化されつつある。これは、小売業者が競争力を高めると共に、正しい投資戦略を講じるためのチャンスでもある。」と強調しました。

一方、ベトナム小売協会のディン・ミ・ロアン会長は次のような見解を述べています。

「私たちは、小売部門の成長を継続すると共に競争性を確保する必要があります。その目標を達成する為には、具体的な戦略を講じる一方、先進技術の導入、小売企業の市場拡大を支援しなければならないと思います。」
ソース:VOV