25/12/2015 12:18 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム国会議長、中国党総書記兼国家主席と会見

23日午後、北京で、中国を公式友好訪問中のグエン・シン・フン国会議長率いる代表団は中国の習近平党総書記兼国家主席と会見しました。席上、フン議長は今回の公式友好訪問はこれまで達成してきた両国の合意を具体化させるものである。ベトナムの党と国家は一貫して中国との友好協力関係を重視し、これを両国の党、国家、国民共通の貴重な財産として見做していると強調しました。

また、平和、独立、自主を基礎に、中国との善隣友好、戦略的かつ全面的なパートナー関係を発展させたいと表明しました。さらに海上問題に関して、フン議長はベトナムの党、国家は中国の党、国家と協力し、対話、協商を進め、国際法を基礎にそれぞれの国の正当な利益に合致するような長期的な解決策を見出す必要があるとの見解を示しました。

一方、習近平党総書記兼国家主席は「中国の党、国家は中国全国人民代表大会常務委員会とベトナム国会との協力、交流の強化を重視し、これを両国の戦略的かつ全面的なパートナー関係の強化に寄与する重要な要素として見做している」と強調するとともに、今後、双方は各レベルの訪問団の交換や、交流を進め、国際場裏で互いに支援し合う必要があると述べました。また、ベトナム共産党の指導の下、ベトナムは国の建設発展でさらなる成果を収めるとの確信を表明しました。

:VOV