08/11/2015 10:57 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム国会議長、中国の国家主席と会見

6日午前、ハノイの国会議事堂で、ベトナムのグエン・シン・フン国会議長は、中国の習近平国家主席と会見しました。

会見で、フン議長は、「ベトナムの党・国家・国会及び国民は終始一貫として、中国との伝統的な友好協力関係を重視している」と明らかにし、ベトナム国会はこの関係の更なる発展に全力を尽くすと強調しました。また、地域と世界の情勢が複雑に推移している中で、両国は伝統的な協力関係を発揮した上で、不一致を適切に処理し、平和と安定の環境をつくる必要があると述べました。そして、フン議長は、高級レベルの訪問や対話を維持し、両国の間に残されている問題の解決策、及び、両国の関係を促進する措置について話し合うよう提案しました。

さらに、フン議長は、両国の国会は国会活動の効果向上、立法活動、監査活動などに関する経験交流を拡大したいとの考えを示しました。海上問題について、フン議長は、それぞれの国の正当な利益を尊重し、国際法に従う原則に基づいて、残されている海上問題を適切に処理してゆかなければならないと強調しました。

一方、中国の習近平国家主席は、中国は常に、両国の国会の協力拡大を支持していると明らかにし、これからも、各レベルの相互訪問と経験交換、及び、世界各国の国会による組織などでの協調を強化したいとの考えを示しました。

会見後、習国家主席はベトナム国会で演説を行いました。演説で、習主席は、ベトナム共産党の指導の下で、ベトナムは引き続き、国の発展事業で大きな勝利を獲得してゆくであろうとの確信を示しました。また、中国とベトナムはお互いに支援し合い、それぞれの社会主義構築に努力しようとの希望を表明しました。

:VOV