06/12/2021 10:50 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム企業の貿易保護・対応能力を向上

(VOVWORLD) - 先頃、商工省所属貿易救済局のレ・チエウ・ズン局長は、現在、ベトナムの輸出品に対する外国の貿易制限的措置の適用が迅速に増加していると明らかにしました。
2005年以前に、適用件数はおよそ22件でしたが、現時点では、208件に上っています。特に、ベトナムからの輸出品に適用される迂回防止措置は増加の兆しを見せているということです。
ズン局長によりますと、ベトナムの輸出品に対する貿易制限的措置による被害を回避するためには、管理機関の適切な対策の傍ら、企業の主体的な対応は決定的な要素となります。従って、企業は、対応能力を高め、貿易保護への理解を高める必要があります。さらに、企業は、自らの義務と権利を把握するために、法律や、ベトナムと相手との自由貿易協定に盛り込まれた貿易救済に関する規定に関する知識を身に付けなければならないとしています。