09/06/2021 09:28 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム代表チーム、ワクチン基金に3億ドンを寄付

(VOVWORLD) - サッカーのワールドカップ(W杯)アジア2次予選の枠内で、7日夜、アラブ首長国連邦で、ベトナム代表はインドネシアと対戦し、4対0でインドネシアを破りました。

アラブ首長国連邦で開催中のサッカーのワールドカップ(W杯)アジア2次予選にエントリーしているベトナム代表チームは新型コロナウイルスのワクチン基金に3億ドン(約150万円)を寄付しました。

これは、全国民を対象にする新型コロナウイルスのワクチン接種に関する政府のアピールに応える具体的な行動とみられています。

パク・ハンソ監督はチームを代表して、党・国家・政府・国会の指導者らや、サッカーファンの関心と応援に謝意を表明するとともに、「今後も、努力していく」と確約しました。なお、サッカーのワールドカップ(W杯)アジア2次予選の枠内で、7日夜、アラブ首長国連邦で、ベトナム代表はインドネシアと対戦し、4対0でインドネシアを破りました。