31/12/2018 12:22 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム人 エジプトでの爆弾テロを強く批判

ベトナム人観光客3人を死亡させ、12人を負傷させたエジプトでの爆弾テロ事件を受け、ベトナム国内の人々は事件への怒りと犠牲者に哀悼の意を表明すると共に、「テロのない世界を目指す」との希望を表明しました。 資源環境省で働いているヴ・ミン・リーさんは次のように話しました。 「エジプトでの爆弾テロに関するベトナムの声放送局のニュースを聞いて、怒りをたくさん抱えて、罪のないベトナム人の多くを死傷させたことのテロ事件を強く批判します。ベトナム人として、エジプト当局に対し、捜査を行い、犯罪者を厳しく処罰するよう求めます。私は、全世界の平和を望んでいます。」 一方、ハノイ市民ト・ゴック・ソンさんは次のように話しました。 「この爆弾テロは、強く批判されるべきの罪です。エジプト当局は、徹底的な捜査を行い、犯罪者を厳しく処罰する必要があります。また、これからも、エジプトへ旅行する、ベトナムを含む世界各国の観光客の安全を確保しなければなりません。そして、世界各国が互いに団結しあってテロリズムを撲滅させよう希望しております。」 一方、南部ティエンザン省の旅行会社で働いているチャン・ティ・ウットさんは次のように話しました。 「エジプトでのテロ事件の被害者、特に、犠牲者に哀悼の意を示したいと思います。その遺族に深い共感を持っています。」 ソース:VOV