02/06/2015 09:35 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム・米国との防関係協力を強化

1日、ハノイで、ベトナム国防省のフン・クァン・タイン大臣はベトナムを訪問中のアメリカのアシュトン・カーター国防長官の歓迎式を主催した。

歓迎式後、双方は会談を行いました。その後、双方は共同ビションと共同記者会見を行う。アシュトン・カーター国防長官はベトナムを訪問期間中、ベトナム共産党のグェン・フー・チョン書記長、チュオン・タン・サン国家主席を表敬訪問する。

これより前の5月31日、同国防長官は北部港湾都市ハイフィン市にある海軍司令部、第1区の海上警察司令部を訪れた。

1日午前、ハノイで、フン・クアン・タイン国防大臣はベトナムを訪問中のアメリカのアシュトン・カーター国防長官と会談した。

席上、アシュトン・カーター国防長官はベトナム戦争で行方不明となったアメリカ兵の遺骨収集におけるベトナム側の効果的かつ前向きな協力を高く評価した。また、両大臣は、それぞれの独立、主権、領土保全の尊重、他国との関係に悪影響をもたらさないという基で国防関係の強化を継続する事で一致した。

一方、タイン大臣は「会談で、双方は、国防関係について意見交換をしました。アメリカがベトナム戦争の後遺症の克服を積極的に行なっていることを歓迎します。今回出された国防協力関係に関する共同ビジョンの宣言は、両国国民の利益のため、両国の全面的なパートナーシップを深化させるものです。」と述べた。

会談後、両大臣は、ベトナム・アメリカ国防協力関係共同ビジョンに関する宣言に調印した。
ソース:VOV