05/09/2018 10:21 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム・ロシア関係の新たな原動力

5日から8日にかけて、行われるグエン・フ・チョン共産党書記長によるロシア訪問にあたり、在ロシアベトナムのゴ・ドク・マイン大使は記者団のインタビューに応えました。

マイン大使は「チョン書記長のロシア訪問はロシアとの全面的かつ戦略的パートナー関係を重視し、一層強化するというベトナムの一貫した外交政策を示すものである。ベトナムはロシアを第一のパートナーの一つと見なしている」と強調しました。

また、「ベトナムとロシアは2020年までに商取引額を100億ドルにするという目標を設定したことから合意書の実施を推進し、新たな協力方式を見出す」と明らかにしました。

さらに、チョン書記長のロシア訪問は双方の全面的かつ戦略的パートナー関係の深化に原動力をつけるであろう。双方の努力により、この関係は多くの成果を収め、それぞれの国の発展と地域、及び世界の平和、安定、協力に貢献するとしています。
ソース:VOV