01/06/2015 09:56 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム・メキシコ、二国間協力の展望を楽観視

5月19日のベトナム・メキシコ外交関係樹立40周年記念日に当たり、先頃、在メキシコベトナム大使館のレ・リン・ラン大使はジャーナリストの取材に対し、「ベトナムとメキシコは、伝統的友好関係、多くの類似点を持っていることから、二国間協力の展望を楽観視している」と強調しました。

ラン大使によりますと、両国は経済が活発で開放的に発展し、大きな国内市場を持っており、経済改革を推進しています。TPP=環太平洋経済連携協定の早期締結の可能性が高いことを加え、それらの要素は両国の貿易投資協力関係の推進に繋ぐチャンスとなります。さらに、ラン大使は「それぞれの国の潜在力とメリットをさらに効果的に活用する為には、両国は、各レベルの代表団の相互訪問、二国間協力枠組の完備、情報の交換を推進する必要がある」と提案しました。
ソース:VOV