16/11/2015 09:26 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム・ニュージーランド、関係を推進

グェン・タン・ズン首相の招きに応え、ニュージーランドのジョン・キー首相は今月14日から17日にかけて、ベトナムを公式訪問しています。15日午前、ハノイで、ジョン・キー首相を迎える式典が行われました。

その後、ズン首相は、ジョン・キー首相と会談しました。席上、両首相はこの40年 にわたる両国の全面的な友好協力関係の急速な発展に満足の意を表明すると共に、「ベトナムとニュージーランドは緊密なパートナーになり、共に支援し合い、安定的で繁栄した社会作りに向けて、平和・安定・協力と発展の地域の為に努力している」と強調しました。

また、両首相は戦略的パートナー関係を目指して、ベトナムとニュージーランドの全面的パートナー関係を広範に発展させることで一致しました。ジョン・キー首相は「ニュージーランドは農業、自然災害によるリスクの管理などの分野でベトナムの支援を維持する」と確約しました。さらに、両首相は、地域の信頼、平和、安定、安全保障に悪影響をもたらしているベトナム東部海域、いわゆる南シナ海の最近の動きに懸念すると同時に、海上での平和、安定、安全保障、航行の安全と自由を確保すること、及び国際法に従って海上紛争を解決することの重要性を改めて強調しました。ズン首相とジョン・キー首相はまた、関連各国は、海上行動宣言を完全履行し、海上での緊張情勢をエスカレートさせないように自制する必要があるとの見解を示しています。

なお、同日午前、ジョン・キー首相はホーチミン廟と戦没者慰霊塔に花輪を捧げました。
ソース:VOV