23/09/2016 17:26 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム・シンガポール工業団地(vsip)-ベトナム・シンガポール間の友好関係のシンポル

ベトナム・シンガポール工業団地(vsip)はベトナム・シンガポール間の戦略的なパートナーシップのシンポルとして知られる。ビン・ズオン省に、ベトナム・シンガポール工業団地(vsip)が樹立される20年間後に、ベトナムは世界の数多くのトップの会社、グループを誘致する7つのベトナム・シンガポール工業団地(vsip)を樹立した。
2016年9月14日、ビン・ズオン会議・展覧会センターにおいては、ベトナム・シンガポール工業団地(vsip)有限責任会社とビン・ズオン省人民委員会はベトナム・シンガポール工業団地(vsip)樹立20周年記念式を開催した。チュオン・ホア・ビン常任首相とシンガポール副首相は同記念式に出席した。
 


ベトナム・シンガポール工業団地(vsip)樹立20周年記念式に出席するチュオン・ホア・ビン常任首相とシンガポール副首相。
撮影:グエン・ヴァン・ヴィエット(Nguyen Van Viet)-ベトナム通信社


在ゲー・アンベトナム・シンガポール工業団地(vsip)を訪問するグエン・スアン・フック首相。
撮影:トン・ヌアット(Thong Nhat)-ベトナム通信社

在ビン・ズオンベトナム・シンガポール工業団地(vsip)を訪問するグエン・フー・チョン書記長。
撮影:チー・ズン(Tri Dung)-ベトナム通信社

2009年4月に、在ビン・ズオンベトナム・シンガポール工業団地(vsip)を訪問するリー・クアンユー
シンガポールの元首相
撮影:クアック・ラム(Quach Lam)-ベトナム通信社

2012年4月に、在ビン・ズオンベトナム・シンガポール工業団地(vsip)を訪問するトニー・タン・ケン・ヤムシンガポール元大統領。
撮影:ホアン・ハイ(Hoang Hai)-ベトナム通信社

 


2014年9月に、在ビン・ズオンベトナム・シンガポール工業団地(vsip)を訪問するシンガポール前首相
撮影:タイ・フン(Thai Hung)-ベトナム通信社

同記念式にスピーチをするとき、チュオン・ホア・ビン副首相によると、この20年間に、VSIP 工業団地はベトナムの発展、ドイモイ《刷新》事業と緊密な関係を有し、各地方、全国の経済発展事業に積極的な貢献を果し、ベトナム・シンガポール友好関係を促進する。
ベトナム政府はシンガポールの各企業の貢献を高く評価し、投資環境を安定化し、行政手続き改革を効果に強化し、立法システムを完了し、シンガポールの企業を含む外国の企業がベトナムへ投資するために、よい条件を引き続き作ることを約定した。
チュオン・ホア・ビン副首相によると、ベトナム・シンガポール政府間の援助で、VSIPは両国間の協力、強い発展のシンポルであり、ベトナム・シンガポール間の戦略的なパートナーシップを促進することに貢献を果たす。
テオ・チーヒエンシンガポール副首相によると、1994年に、ゴー・チョクトンシンガポール故首相はベトナムを訪問するとき、ヴォー・ヴァン・キエット(Vo Van Kiet)首相はシンガポール基準に達する工業団地を建設することを提出した。SembCorpグループをはじめ各シンガポール会社とBecamex IDC会社はビン・ズオン省に、最初のVSIP工業団地を樹立した。最初のVSIP工業団地の成功は国内のVSIP工業団地のネットワーク発展を始めた。


ビン・ズオン省における第2のVSIP工業団地。撮影:VSIP
VSIP工業団地の現代的なインフラ。撮影:VSIP

クアン・ガイ(Quang Ngai)省におけるVSIP市街の公園模型。
撮影:シー・タン(Sy Thang)-ベトナム通信社
バック・ニン省におけるVSIP工業団地におけるMicrosoftグループの携帯電話。
撮影:資料


バック・ニン省におけるVSIP工業団地における韓国のDearm Tech 会社の本部。
撮影:トン・ハイ


バック・ニン省のVSIP工業団地におけるNittan会社の生産ライン
撮影:トン・ハイ


ビン・ズオン省の第2のVSIP工業団地における日本のSeibi Semiconductor会社の生産ライン。
撮影:クアック・ラム-ベトナム通信社


ビン・ズオン省の第2のVSIP工業団地における日本のサイゴン薬株式会社の薬生産ライン。
撮影:テー・アン-ベトナム通信社

20年後に、ベトナムの北部、中部、南部における7つのVSIP工業団地プロジェクトは実現した。最初のVSIP工業団地で、現在のVSIPはVSIP工業団地-市街-サービス連合区を建設した。

グエン・ヴァン・フンBecamex IDC 会社社長・VSIPの指導者によると、今まで、VSIP工業団地は90億米ドルの資金で、30各国からの630つの会社を誘致し、17万4千人のベトナム人の労働者のために、効用創出をした。
この20年間におけるVSIPトレードマークの成功はベトナム・シンガポール間の経済、貿易、投資関係のマークである。
 



現在、シンガポールは380億米ドルの資金と1600つのプロジェクトで、ベトナムのトップのパートナーである。今までに、ベトナムは全国に、ビン・ズオン省における第1のVSIPと第2のVSIP(1996年、2005年)、バック・ニン省におけるVSIP《2007年》、ハイ・フォン市におけるVSIP《2010年》、クアン・ガイ省におけるVSIP《2013年》、ハイ・ズオン省におけるVSIP《2015年》、ゲー・アン省におけるVSIP(2015ねん)を含む7つのVSIP 工業団地を有する。20年後に、VSIP工業団地は90億米ドルの資金で、30各国からの630つの会社を誘致し、17万4千人のベトナム人の労働者のために、効用創出をし、320億米ドルの輸出金額を与える。
 


文、写真:ベトナム通信社・ベトナムフォトジャーナル