15/06/2018 00:01 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム・カナダ両国間の全面的なパートナーシップを促進

グエン・スアン・フック首相とベトナム首脳代表団は先進7ヶ国と欧州連合(G7)アウトリーチ会合に出席し、ジャスティン・トルドーカナダ首相の招聘を受け、2018年6月8日から10日まで、カナダを訪問した。
グエン・スアン・フック首相の同訪問は成功に達した。このことは全世界の困難を克服することに対するベトナムの責任を表現し、ベトナム・カナダ全面的なパートナーシップを促進することに貢献を果たした。
全世界の問題に対する責任
グエン・スアン・フック首相とベトナム首脳代表団は先進7ヶ国と欧州連合(G7)アウトリーチ会合に出席した。カナダにより主席することを招待される11カ国の中に、ベトナムは東南アジアの唯一の国家である。このことはカナダがベトナムとの友好関係を重視し、先進7ヶ国と欧州連合がベトナムの役割を高く評価することを表現する。




2018年6月9日の午前、カナダのシャルルボア郡において、先進7ヶ国と欧州連合(G7)サミットの参加者たち、アウトリーチ会合の参加者たち。
撮影:トン・ニャット-ベトナム通信社



2018年6月9日の午前、カナダのシャルルボア郡において、先進7ヶ国と欧州連合(G7)サミットの参加者たち、アウトリーチ会合招待国首脳との討論会に出席するグエン・スアン・フック首相。
撮影:トン・ニャット-ベトナム通信社



2018年6月9日、アントニオ・グテーレス国際連合事務総長と会見するグエン・スアン・フック首相。
撮影:トン・ヌアット-ベトナム通信社



2018年6月9日、安倍 晋三日本首相と会見するグエン・スアン・フック首相。
撮影:トン・ヌアット-ベトナム通信社



2018年6月9日、クリスティーヌ・ラガルド国際通貨基金(IMF)専務理事と会見するグエン・スアン・フック首相。
撮影:トン・ヌアット-ベトナム通信社



 
2018年6月9日、クリスタリナ・ゲオルギエヴァ世界銀行最高経営責任者(CEO)と会見するグエン・スアン・フック首相。
撮影:トン・ヌアット-ベトナム通信社



2018年6月9日、南アフリカのシリル・ラマポーザ大統領と会見するグエン・スアン・フック首相。
撮影:トン・ヌアット-ベトナム通信社



2018年6月9日、マッキー・サルセネガル大統領と会見するグエン・スアン・フック首相。
撮影:トン・ヌアット-ベトナム通信社

海と大洋問題をはじめ、持続可能な開発、ジェンダー平等、女性の役割と題される先進7ヶ国と欧州連合(G7)首脳会議によると、汚染問題、海、太陽の自然的な財源を開発することは全世界の共同の困難であり、海岸の国家をはじめ全世界の持続可能な開発に消極的な影響を与える。それで、同サミットのメッセージは全世界の協力を促進することである。
プラスチック廃棄物を防止し、ジェンダー平等を促進し、気候変化を防止することに対するカナダのイニシアチブを支持するほかに、ベトナムは各状況を解決するために、イニシアチブを提案した。
G7アウトリーチ会合にスピーチをするとき、グエン・スアン・フック首相は気候変化を防止することに対する国際協力の重要な役割を強調した。
グエン・スアン・フック首相によると、G7は「プラスチック廃棄物を減らすころに関する全世界協力規制を形成させることを促進することは必要である。
グエン・スアン・フック首相はベトナムが気候変化、海面上昇の悪い影響を与えられることを強調した。
グエン・スアン・フック首相によると、海経済の強い発展は環境、海生態系を保護することと同行することはベトナムの発展戦略の傾向である。ベトナムはフランス・パリで開催されていたCOP21(国連気候変動枠組条約第21回締約国会議)の協定を成功に実現するために、国際共同体とともに、協力する。
G7のエリアにおいては、グエン・スアン・フック首相は先進7ヶ国と欧州連合(G7)の指導者と会見し、日本、ノルウェー、バングラデシュ、イタリアの首相、フランス、アルゼンチン、ハイチ、セネガル、南アフリカの大統領、世界銀行最高経営責任者(CEO)、国際通貨基金(IMF)専務理事、国際連合事務総長と会見した。
会見においては、グエン・スアン・フック首相は双方友好関係の大きな潜在力を開発するために、各国家の指導者たちと、経済、貿易、投資協力をはじめ、ベトナム・各国家間の協力を拡大させることについて、意見交換をした。ベトナムが2018年におけるG7アウトリーチ会合に出席することは世界が世界、地域の問題に対するベトナムの役割、一、積極的な貢献を高く評価することを表現する。
双方関係を強化
グエン・スアン・フック首相カナダを訪問するのはカナダ―ベトナム外務関係樹立45周年記念日、両国が包括的及び先進的な環太平洋パートナーシップ協定(CPTPP)に調印することの中で重要なイベントになる。
2017年11月、ジャスティン・トルドカナダ首相がベトナムを訪問した。その時から1年間近く後、今、両首相は二回目でお互いに会談し、すべての分野における協力を強化させる。会談の前、フック首相はにジュリー・ペイエット総督と会見した。



6月8日午前、ケベック州において、フック首相はにジュリー・ペイエット総督と会見した。
撮影:トン・ニャット-ベトナム通信社



6月10日午後、ケベック州において、ジャスティン・トルドカナダ首相はフック首相を歓迎した。
撮影:トン・ニャット-ベトナム通信社



ジャスティン・トルドカナダ首相と会談するフック首相
撮影:トン・ニャット-ベトナム通信社



6月8日午後、ケベック州において、フック首相はフィリップ・クイヤール(Philippe Couillard)ケベック州首相
撮影:トン・ニャット-ベトナム通信社


ベトナム文部省とケベック州文部省の大学教育についての共同声明に調印する式に出席するフック首相とフィリップ・クイヤール(Philippe Couillard)ケベック州首相
撮影:トン・ニャット-ベトナム通信社


6月8日午後、ケベック州において、ベトナム―カナダ企業座談に出席したフック首相
撮影:トン・ニャット-ベトナム通信社


ケベック州において、フック首相はLaval大学を訪問した。
撮影:トン・ニャット-ベトナム通信社


6月10日の午前、ケベック州において、フック首相はグエン・チャイ記念碑を訪問した。
撮影:トン・ニャット-ベトナム通信社

会談において、ジャスティン・トルドカナダ首相は地域の中、ベトナムがカナダの重要なパートナーであり、G7サミットの成功にのフック首相とベトナム代表団の貢献、特に、海外のコミュニティの対応の可能を向上させることを高く評価する。


両首相は政治-外交、貿易、投資と発展、国防、教育-訓練、労働と科学―技術、文化、スポーツなどの分野で協力を強化させることに一致した。
両国もお互いに関心を持つ問題について意見を出した。東方の海の問題について、両国の指導者は海上運送の安全を守り、平和な方法で紛争を解決し、武力的な脅威を行なわず、1982年の海洋法に関する国際連合条約(UNCLOS)を含む国際法律、南シナ海における関連国の行動宣言(DOC )を実施し、南シナ海行動規範(COC)の早期策定を目指す。

ベトナムへのカナダの新たな投資を見送る:
フック首相はベトナム―カナダ企業座談に出席し、両国の企業と外国投資の集中の方向、労働訓練、双方貿易の促進について会談する。
フック首相もCPTPPが有効になる時の両国の企業の協力の機会について「ベトナムへカナダの新たな投資の流れが両国の企業、人民たちに利益をもたらすと信じます。」と述べた。
フック首相もフィリップ・クイヤール(Philippe Couillard)ケベック州首相と会見し、ジャン・クレティエン元首相とジュリー・ペイエット総督が主催する宴会に参加した。
他は、フック首相もベトナム人の学生が通ているLaval大学を訪問した。Laval大学をはじめ、カナダの多くの研究の組織がベトナムと研究、科学の分野の中で、協力すると期待する。
フック首相はカナダに滞在するベトナム人と会見し、D'Auteuil通りにおけるEsplanade公園の中にある2001年10月から設立されたグエン・チャイ記念碑で花輪を備えた。グエン・チャイ記念碑はベトナムとカナダの有効で、順調な関係を表明する。
フック首相のカナダの訪問はベトナム-カナダ全面的なパートナシップに推進力をもたらすだけでなく、全グローバルの問題の解決でベトナムの責任、具体的な行動も表明する。



ベトナムのグエン・スアン・フック首相がカナダ・ケベック(Quebec)州シャルルボワ(Charlevoix)で開かれる主要7か国(G7)首脳会議(サミット)に出席することにあたり、同サミットにのベトナムの貢献、世界でベトナムの位置についてフック首相のインタービューをカナダ・アジア太平洋基金(APF Canada)に掲載した。

文:ベトナムフォトジャーナル/ベトナム通信社
他の記事