23/01/2018 11:53 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム・インド関係 インドASEAN関係の重要な位置

 ベトナムとインドの関係はASEANとインドの関係の促進に重要な役割を果たしています。
ベトナムのグエン・スアン・フック首相が、ASEANとインドの対話関係樹立25周年を記念するサミットと、インドの共和国記念日69周年イベントに出席するため、インドを訪問するにあたり、インド駐在ベトナム大使館のトン・シン・タイン大使はベトナム通信社のインタビューに答えました。

タイン大使は、この25年間、ASEAN東南アジア諸国連合とインドとの関係は、政治・外交・経済・安全保障・文化など全ての分野において絶え間なく発展していると述べ、2012年、双方は、戦略的対話関係に格上げすることで一致したと明らかにしました。また、ASEANはアジアを重視するインドの「アクト・イースト政策」において重要な位置を占めていると述べ、インドがASEAN加盟10カ国の指導者をインドの共和国記念69周年イベントに招聘するのはその証であると強調しました。

そして、タイン大使は、ベトナムとインドの関係はASEANとインドの関係の促進に重要な役割を果たしていると明らかにし、フック首相による今回のインド訪問は両国の全面的な戦略的パートナーシップに関する宣言の展開を目指す行動計画を署名したばかりの背景に行われると強調しました。
ソース:VOV