11/07/2017 11:29 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム・インド国民交流を 強化

10日午前、ハノイで、ベトナム友好諸組織連合会とインド文化友好協力協会は、両国民の交流と相互理解を強化するため、2017年―2022年期の協力覚書に調印しました。
ベトナム・インド国民交流を 強化 - ảnh 1 調印式の風景
覚書によりますと、双方は、両国の国民交流に大きく貢献した個人と団体に両国の貴重な称号などを授与することを両国政府に提案することや、両国の企業に相手国の情報を提供すること、両国のマスメディアと協力して相手国の観光スポットを紹介することなどに取り組んでゆくということです。

調印式で発言にたったインド文化友好協力協会のパドヒハリ・クマル事務局長は次のように語りました。

「この覚書は、これまで良好に発展してきたベトナムとインドの協力関係をより深めるものとなるでしょう。私たちは、いかなる状況にあってもベトナムの人々と歩み、両国の全面的な戦略的パートナーシップの深化に貢献したいと思います。」

なお、ベトナムとインドは2007年7月に戦略的パートナーシップを設立しましたが、2016年9月に、全面的な戦略的パートナーシップに格上げしました。
ソース:VOV