16/07/2015 09:02 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムサマーキャンプ2015の活動

ベトナムで開催中のベトナムサマーキャンプの一環として、21の国と地域に在留している160人の青年と学生は北部フート省ベッチ市にあるベトナムの建国の祖フン王の歴史遺跡区を訪問した。これらの青年と学生はフン王の神社に線香を手向けた際、国の建設と防衛に対する先祖代々の大きな功労を偲ぶと共に、愛国心と民族自尊という精神を活かすとの気持ちを表した。
なお、国外在留ベトナム人の青年と学生を対象にベトナムサマーキャンプを行うことは、国外在留ベトナム人に対する党と国家の関心を示しており、国外在留ベトナム人はベトナム民族と離れることができないベトナムの一部であると強調した。
ソース:VOV