24/03/2016 11:03 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムは瀾滄江・メコン川協力を重視

23 日、中国 海南省三亜市で瀾滄江(メコン川上流)・メコン川協力初の首脳会議が開幕しました。

 開幕式で、ベトナムのファム・ビン・ミン副首相兼外相はベトナムは気候変動や環境衰退などが深刻になっている背景の中で、瀾滄江・メコン川協力の首脳会議を開催するという中国の構想を高く評価すると共に、「国際社会への参入を進めているベトナムはメコン川流域諸国との協力を常に重視している。」と強調しました。

また、ミン副首相兼外相は「ベトナムは瀾滄江・メコン川協力における優先分野の一つとして水資源の協力が取り上げられるということに支持する。ベトナムはメコン川の水資源の持続的な管理能力向上のため、中国と協力して、瀾滄江・メコン川の水資源協力センターの設立に関する共同プロジェクトの作成で一致した。また、ベトナムは税関手続の国際的調和・簡素化のため、瀾滄江・メコン川諸国と協力して、国境を越える貿易、流通、観光の発展に有利な条件を作り出す」と明らかにしました。

ソース:VOV