01/10/2020 10:42 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムのGDP成長率、地域内で高い水準

(VOVWORLD) -29日午前、ハノイで計画投資省所属統計総局は、記者会見を行ない、2020年の第3四半期とこの9ヶ月間の経済指数を発表しました。

これによりますと、ベトナム国内で新型コロナウィルス感染症が制圧されており、経済回復が図られています。具体的には、今年第3四半期のGDP=国内総生産の伸び率は2.62%に達し、昨年同期と比べて、2.12%増となりましたが、ここ10年間で最低を記録しました。しかし、この数字は地域内で高い水準にあります。特に、農林水産業や工業、建設部門の回復が楽観視されています。統計総局のグエン・ティ・フオン局長は、次のように語りました。

「我々は新型コロナウィルス感染症対応策を引き続き実施しながら、経済回復を目指す諸措置を講じています。また、企業と住民に対する補助パッケージを適宜に実施しなければなりません。さらにベトナム人に対し、ベトナム企業の生産と製品の消費を支持するよう働きかける必要があります。そして、公共投資の実施を促進し、市場の需要に応える生産構造の調整を進め、通貨・金利政策、為替レートを柔軟に運営してゆく方針です。」

ベトナムは、新型コロナウイルス予防対策、及び、経済成長の確保という「二重目標」を同時に実現しています。世界最大手の格付け機関とされるS&P グローバル・レーティング(英: S&P Global Ratings)は、ベトナムがアジア太平洋地域で順調な経済回復で2位になると予測しました。