30/07/2020 10:10 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムのASEAN加盟25周年を振り返る

(VOVWORLD) - ASEAN創設53周年とベトナムのASEAN加盟25周年にあたり、28日、ハノイで、「ベトナムのASEAN加盟25周年、道程を振返り、前進する」をテーマにした座談会が行なわれました。

席上、ファム・ビン・ミン副首相兼外相は1995年に、ベトナムがASEANに加盟したことは国際社会への参入における重要な節目となった。ASEAN2020の議長国としてのベトナムの活躍は国際社会の高評を得ている」と強調しました。ミン副首相兼外相は次のように語りました。

(テープ)

「ASEAN内外諸国はベトナム、及びASEAN2020に信頼を置いています。ベトナムに対するASEAN諸国、及び国際社会の信頼はこの25年間にわたるASEAN共同体の構築に対するベトナムの大きな貢献により得られたものです。」

一方、ベトナム外務省・ASEAN局のブ・ホ局長はこの25年間にわたるベトナムの貢献について触れ、次のように強調しました。

(テープ)

「ベトナムは積極的かつ責任感あるメンバーとしてASEANで活躍しています。25年前にASEANへの加盟を決定したことは正しいものであり、ベトナムの対外活動に新たな道を切り開きました。この25年間、ベトナムは政治、経済、安全保障、文化・社会などASEANのあらゆる分野での発展に大きく貢献してきました。」