11/03/2016 09:29 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムの枯葉剤被害者のコモンハウスがオープン

10日、ハノイ郊外タックタト県でベトナムの枯葉剤被害者擁護・ケア・リハビリセンターがオープンしました。このセンターは枯葉剤被害者を擁護・リハビリするとともに彼らに生活への渇望を湧かせ、社会共同体へ溶け込むよう激励するものとなると期待されています。

オープニングセレモニーでベトナム枯葉剤被害者協会のグエン・バン・リン会長は同センターの幹部、職員、ボランティアに対し力を合わせ、枯葉剤被害者を親族のように扱うと同時に業務能力の向上に力を入れるよう希望を表明しました。
ソース:VOV