14/10/2015 10:43 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムの企業、参入に取り組む

10月13日の「ベトナム実業家デー」にあたり、12日午後、ホーチミン市で「ベトナム企業に対するTPPのチャンスと試練」と題する全国の実業家・企業のイベントが行なわれました。席上、ベトナム祖国戦線中央委員会幹部会のグエン・ティエン・ニャン議長はTPP=環太平洋経済連携協定はベトナムの経済発展にチャンスをもたらす。TPPへの加盟を前にベトナム企業は連携を強化し、市場調査や情報の交換を進める必要があるとの見解を示しました。


この機に、ベトナム商工会議所のブ・ティエン・ロック会頭はベトナムの声放送局のインタビューに応え、次のように語りました。

「ベ トナム企業は再構築を精力的に進めると同時に、企業の管理に集中しなければなりません。また、主要な経営分野に力を入れる一方、優遇税制が提供される市場に注目し、提携先の模索を進める必要があります。こうした中、国家の体制改革は多くのチャンスをもたらすと思います。

ソース:VOV