24/06/2015 10:12 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムのワクチン国家監督管理体制がWHOの基準を満たす

22日午前、ハノイで、保健省はベトナムのワクチン国家監督管理体制がWHO=世界保健機関の基準を満たしたことを認定する式典を行いました。

式典で、ブ・ドゥク・ダム( Vu Duc Dam) 副首相は「総人口9千万人を擁するベトナムにとって国内で展開されるワクチン予防摂取プログラムにワクチンを供給すると共に、世界各国にワクチンを輸出できることは深い意義を持つものである。ベトナムのワクチン国家監督管理体制がWHO=世界保健機関の基準を満たしたことを光栄と思う。これはこの14年間における科学者を始め、医療部門全体の努力の賜物である」と明らかにしました。

なお、保健省の報告によりますと、現在、ベトナムは国内で展開されるワクチン予防摂取プログラムに利用する12種類のワクチンのうちの10を生産できるようになりました。
:VOV