30/08/2018 12:26 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムとNZ、投資・貿易協力を推進

29日、ハノイで、グエン・スアン・フック首相はベトナムを訪問中のニュージーランドのダミエン・オコーナー農業・防疫・食品安全・地方担当大臣兼貿易・輸出成長大臣と懇談しました。

席上、フック首相は「2020年に、ベトナムはASEANの議長国を務める。この年はASEANとニュージーランドとのパートナーシップ樹立45周年と戦略的パートナーシップ樹立5周年を迎える年でもある。そこで、ニュージーランドは、ASEAN会議の開催過程においてベトナムと緊密に連携する必要がある」と強調しました。また、フック首相は「ベトナムは2018年中にCPTPP=包括的かつ先進的環太平洋経済連携協定の批准に向けた決意を固めていますが、ニュージーランドにも同協定の早期批准を期待している」と明らかにしました。そして、フック首相はニュージーランドに対し、ベトナムのドラゴンフルーツの輸出強化のため、ドラゴンフルーツの生産とバリューチェーン構築への補助を要請しました。

これについて、ダミエン・オコーナー大臣は「ニュージーランドはベトナムにドラゴンフルーツのバリューチェーン構築を支援すると同時に、食品衛生の管理においてもベトナムと協力する用意がある」と明らかにしました。
ソース:VOV