09/10/2015 09:56 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムとEU、宗教問題でシンポジウムを開催

8日、ハノイで、政府宗教委員会は、ベトナム駐在EU=欧州連合代表団と協力して、「信仰・宗教の自由権を確保するための政策・法律、ベトナムとEUとの経験交換」をテーマにしたシンポジウムを行った。

ベトナムとEUとの戦略的対話の一環として開催されたこのシンポジウムは、国内外の科学者や、専門家、宗教分野に携わる幹部、各宗教の聖職者らが情報を交換し、信仰・宗教に関する政策・法律の完備のためのベトナム政府の努力に関する理解を深めるチャンスと見られている。

席上、参加者らは信仰・宗教に関する政策・法律の実施とその経験について意見交換した。ベトナムは多民族、多宗教の国です。統計によると、ベトナム人口の95%は信仰を有し、各宗教の信者数は2400万人に上り、人口の27%に相当している。

こうした中、このシンポジウムは宗教に関するベトナムの法律完備に寄与するものと期待されている。
ソース:VOV