27/08/2015 09:08 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムと日本議会の協力を強化

日本の安倍晋三首相の招きに応え、グエン・ティ・キム・ガン国会副議長率いるベトナム国会代表団は24日から30日にかけて日本を公式訪問し、28日と29日に開かれるWAW=女性が輝く社会に向けた国際シンポジウムに参加する。

25日、ガン副議長は大島理森衆議院議長と会談し、ベトナムと日本、中でも両国議会の関係があらゆる分野で大きく発展していることを高く評価するとともに、「ベトナムは常に二国間、及び多国間外交路線を継続し、地域と世界の平和、安定の維持に取り組んでいる」と強調した。

一方、大島議長はガン副議長の訪問を歓迎するとともに、「両国議会の関係の強化に全力を尽くす」と確約した。また、大島氏は、「来る9月初めにニューヨークで開催される会議に際し、グエン・シン・フン国会議長と会見する」と明らかにした。

双方はベトナム東部海域いわゆる南シナ海問題に関し、国際法に従って、平和的措置で解決するとの立場で一致した。同日午後、ガン副議長はJICAの堂道どうみち秀明ひであき副理事長と会見した他、在日本ベトナム大使館を訪れた。
ソース:VOV