14/11/2017 11:50 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムと中国、貿易関係を促進

13日、フィリピンの首都マニラで開催中のASEAN首脳会議に出席しているグエン・スアン・フック首相は中国の李克強首相と会見しました。

席上、フック首相は、「ベトナムは常に中国との全面的かつ戦略的パートナーシップの強化を重視している」と再確認した上で、「両国の各省庁や、機関、地方は、協力の質的向上や、貿易関係の均衡的な発展に力を入れていく必要がある」と訴えました。

領海紛争問題に関し、フック首相は、「両国は、この海域での安全保障や、航海の自由・安全の確保に力を入れ、1982年国連海洋法条約を含め国際法に従って紛争を平和的に解決し、DOC=海上行動宣言を徹底的に遵守し、COC=行動規範を早期制定するために取り組んでいく必要がある」と要請しました。

一方、李首相は、「中国の党や、政府、国民は常にベトナムとの全面的かつ戦略的パートナーシップの強化を重視している」と再確認した上で、両国間の貿易関係を均衡のとれた促進をし、ベトナム製品の中国への進出に有利な条件を作り出すようというフック首相の提案に賛同しています。

領海紛争問題に関し、李首相、「双方は、両国の指導部が達成してきた共通認識を履行し、海上での不一致点を良好に管理し、両国関係の良好な発展と海上での平和、安定を維持する必要がある」と強調しました。
ソース:VOV