01/10/2015 10:49 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムとキューバ、関係を強化

既にお伝えしましたように、ベトナム時間の9月29日午前、チュオン・タン・サン国家主席率いる代表団は国連サミットの参加を終えた後、ニューヨークを発ち、30日までの日程でキューバ公式訪問に臨みました。

29日、首都ハバナで、サン主席の歓迎式典が盛大に行われました。その後、キューバのラウル・カストロ国家評議会議長と会談しました。席上、両首脳は、「両国関係はあらゆる分野で良好に発展している。両国の各レベルの訪問団の交換が強化されていることや、両国間の協力活動が多くの成果を収めていることなどはその証である」と喜びの意を表明しました。

サン主席とカストロ議長は、「今後も、両国の政府合同委員会や、次官級国防対話、次官級政治協議などを維持し、その効果向上に力を入れていく必要がある」との点で一致し、また、両国間の経済・貿易関係に便宜を図るために、法的枠組を点検・完備し、両国間の自由貿易協定を早期に締結することにも合意しました。

さらに、両首脳は、農業と水産物をはじめ、石油ガスや、観光インフラ整備、建設資材・日用品生産、ソフトウエア開発、通信、医療、文化、教育などの分野での協力を促進していく必要があると訴えました。国際問題に関し、サン主席とカストロ議長は、あらゆる紛争を国際法に従って、平和的措置で解決することで一致しました。

この機に、サン主席はキューバ国民に5000トンのコメを寄贈したほか、カストロ議長に対し、ベトナム公式訪問を行うよう招聘しました。会談後、両首脳は、両国間の大学卒業証書相互認証協定や、ベトナム国家銀行とキューバ中央銀行間の協力合意書の調印式に立ち会いました。

29日夜、ハバナで、サン国家主席に「ホセ・マルティ勲章」を授与する式典が行われました。その後、カストロ議長は、サン主席とベトナム代表団を歓迎するレセプションを主催しました。



同日、キューバを訪問中のベトナムのチュオン・タン・サン国家主席はエステバン・ラソ・エルナンデス 人民権力全国議会議長と会見を行いました。会見で、サン主席は「ベトナム政府指導者と国民はキューバとの団結と全面的協力関係を重視し、その関係を深化させるため絶え間なく取り組む決意を固めている」と強調すると共に、両国国会間の協力を高く評価しました。

一方、ラソ議長はキューバに対するベトナム支援と団結に感謝の意を表明すると共に、キューバ人民権力全国議会はベトナム国会と協力して、両国国会間の関係、及び、経済、通商、投資などの分野における両国協力の強化に引き続き取り組むことを強調しました。


これより前の29日、サン国家主席はキューバ駐在ベトナム大使館を訪れ、同大使館の幹部や職員、及び、ベトナムに勤務経験のあるキューバ人の専門からと会合を行いました。会合で、サン主席は「ベトナムは常にベトナムとキューバとの全面的協力関係の強化に対するキューバ友人を大切にしている。ベトナムはキューバの永久にかわらない友人である」と明らかにし、次のように語りました。


「両国関係が収めた成果にはキューバ友人を始め、両国の国民、共産党、政府の貢献によるものです。ベトナムはいつまでも「キューバはベトナムのため、自分の血液もささげる」というキューバ国家評議会のフィデルカストロ前議長の言葉をいつまでも忘れることはありません」


ソース:VOV