22/10/2015 09:38 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、UNCTADからの支援を望む

20日、ハノイで、ファム・ビン・ミン副首相兼外相は、UNCTAD=国連貿易開発会議のムキサ・キトゥイ事務局長と会見しました。
席上、ミン副首相兼外相はUNCTADがベトナムの貿易と外国投資分野に対し技術的支援を続けることを高く評価すると共に、「UNCTADはベトナムと発展途上諸国との協力強化に向けて架け橋の役を果たしてゆくよう」希望を表明しました。一方、キトゥイ事務局長は食糧安全保障・農業などの分野においてベトナムとアフリカの発展途上諸国との協力強化を補助する用意があると強調するとともに、国連貿易開発会議はベトナムとアフリカの関係を強化してゆくことを公約しました。
ソース:VOV