22/06/2015 09:22 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、MERS予防対策措置を取る

ベトナム保健省のグェン・ティ・キム・テェン大臣は「国民が問い、閣僚が応える」というテレビ番組に出演した際、「韓国や中国などで流行っているMERS中東呼吸器症候群コロナウイルスが複雑に推移している背景の中で、ベトナムは様々な予防対策を取っている」と明らかにしました。テェン大臣は「政府の指導の下、保健省は、国境検問所におけるMERSの感染予防対策を目指す為に、中央指導委員会、全国63の省、市に対し、予防医療幹部の訓練、監視・検査団の設立、予防治療薬の用意などを断固として指導するよう求めました。 MERS感染と疑われる患者がいる場合、病院での消毒と隔離措置を徹底します。MERSの感染予防対策に対するベトナム医療部門のこれまでの努力は断固たる措置であると世界保健機関から高く評価されています。」と述べた。
ソース:VOV