22/07/2020 09:52 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、ASEAN2020の諸活動の開催に取り組む

(VOVWORLD) - 20日午後、ベトナムのSOM委員会委員長を務めるグエン・クォク・ズン外務次官と韓国のSOM委員会委員長のKim Gunn外務次官は共同でオンライン形式によるASEAN+3の高級実務者会合を主宰しました。

会合にはASEAN10カ国のほか、中国、日本、韓国の対話3カ国のSOM委員会の委員長らが参加しました。席上、参加者らは年初から、新型コロナウイルス感染症が大流行しているにもかかわらず、ベトナムがASEAN2020の諸活動をオンラインの形式で成功裏に開催してきたことを高く評価しました。
会合で、ベトナムのグエン・クォク・ズン外務次官はASEAN+3協力体制をさらに発揮させるとともに、複雑に推移している新型コロナの制圧と持続可能な発展の維持、経済回復、投資貿易の安定化に尽力する必要があると強調しました。

一方、会議では2018年~2022年期のASEAN+3行動計画の実施状況が評価されるとともに、今年下半期に開催される予定のASEAN+3外相会議やASEAN+3首脳会議などの準備作業について話し合われました。