08/08/2015 09:32 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、AMM48に積極的に貢献

AMM48=第48回ASEAN東南アジア諸国連合外相会議と関連各会議が閉幕した直後、ファム・ビン・ミン副首相兼外相は記者団のインタビューに応え、その中で、会議の成果とベトナムの積極的な貢献を強調しました。 (テープ) 「我々は年末をめどとするASEAN共同体構築に関する公約の履行を再確認しました。また、団結・協調・一致を基礎に、ASEANの中心的役割の向上にも貢献しています。また、ベトナムは経済、貿易、安全保障などの分野での地域内外の協力に関する多くの提案を出しました。」 このように語ったミン副首相兼外相は「海上問題が今回の会議の主要議題となった」と明らかにし、次のように語りました。 (テープ) 「これは、ASEAN外相らが一致をみた問題です。ASEAN外相らが、ベトナム東部海域での岩礁埋め立てや、人工島建設に懸念を示すのは今回が初めてです。外相らは、DOCの遵守や、海上での現状の維持、COCの早期制定の重要性を強調しました。」 VOV