20/01/2015 10:29 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、麻薬犯罪防止対策で各国と協力

インドネシアの司法当局が大量の麻薬を密輸した罪などで、ベトナム人のグェン・ティ・ビック・ハイン( Nguyen Thi Bich Hanh) に18日死刑を執行したのに対するベトナムの反応について、ベトナム外務省のレ・ハイ・ビン報道官は、記者団のインタビューに対し、次のように語りました。

「ベトナムは麻薬の密輸行為を厳格に取り締まると共に、麻薬犯罪防止対策に関して、世界各国と積極的に協力しています。ベトナム人のグェン・ティ・ビック・ハイン( Nguyen Thi Bich Hanh) さんが大量の麻薬をインドネシアに密輸した罪で2011年6月に逮捕されて以来、ベトナムの高級指導者、関係各機関、および、インドネシア駐在ベトナム大使館は幾度も、インドネシア側と会合を行い、インドネシア側に対し、法律の枠内で、ベトナム市民の権利を保護し、人道的精神で減刑するよう求めました。また、ベトナムの関係各機関はこの場合に対し、必要が保護措置を取りました。」

レ・ハイ・ビン報道官はこのように語りました。
ソース:VOV