27/04/2015 09:44 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、非核地帯を促進

先ごろ、国連本部で、非核兵器地帯条約の加盟国の第3回会議行われ、非核兵器地帯条約加盟100か国のほか、国際組織や、オブザーバー国多数も参加しました。

席上、ベトナムのグエン・フゥオン・ガー国連大使は演説し、「非核兵器地帯諸国は政界の平和、安定、安全保障の確保や、核非拡散、軍備縮小に大きく貢献してきた」と再確認しました。

ガー大使は、また、「ベトナムは、非核兵器地帯がアフリカや、中央アジア、東南アジア、南米、南太平洋地域で設立されたことを歓迎する」と歓迎した上で、「ベトナムはASEAN=東南アジア諸国とともに、非核兵器地帯へ向けての行動計画を進め、具体的な措置を取る」と公約しました。

ベトナムの原子力の平和利用に関し、ガー女史は「ベトナムは、核安全保障に関する全ての規定を遵守し、原子力分野における世界の活動に積極的に参加している」と強調しました。
ソース:VOV