10/06/2015 22:30 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、障がい者権利条約の実施に取り組む

9日、ニューヨークの国連本部で、「2015年以降の開発議事日程での障がい者権利の実施」と題する障がい者権利条約の締約国による第8回会議が行なわれました。 ベトナムは去る2月、同条約を批准してから初めて会議に参加しました。席上、ベトナムのグエン・フォン・ガ国連大使は発言に立ち、「ベトナムでは障がい者の割合が高いことから、彼らの保護と権利の促進は常に優先課題に位置づけられ、国家の法律や政策に示されている」と明らかにするとともに、「現在、ベトナムは医療、教育、雇用創出、公共サービス、法務顧問、スポーツ・文化などの分野で2012年から2020年期の障がい者支援計画を積極的に進めている」と強調しました。 また、ガ大使はベトナムは障がい者に対し、就業し、収入を手にし、貧困から脱け出すよう、あらゆる条件を作り出しているとしています。 VOV