16/08/2015 17:35 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、通貨価値の確保に取り組む

 中国の通貨「人民元」安がベトナム経済に影響を与える可能性がある中、14日、グエン・タン・ズン首相は国家銀行や、財務省など関連各省庁と会合を行い、対応策などについて討議した。

席上、ズン首相は国家銀行の迅速かつ柔軟な対応策を高く評価した上で、各省庁に対し、「今後も、世界と地域市場の動きを十分注意して見守る必要がある。外貨市場や、証券市場、投資活動、輸出活動を始め、各分野への影響を正しく評定しなければならない」と指示した。

また、「この問題に対応するために、各省庁間の連携の強化も重要だ」と述べた。なお、中国が14日にも人民元の切り下げを断行し、切り下げ幅が三日の間、4.66%に達している。

こうした中、ベトナム国家銀行は、ベトナムドンと米ドルの為替相場を上方調整するなどして、対応策を積極的にとっている。
ソース:VOV