15/02/2016 10:57 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、輸出を促進

統計総局によりますと、今年1月に、ベトナムの輸出額はおよそ140億ドルに達し、前年同期と比べやや増加しています。輸出額が最も高い品目は、電話とその部品や、パソコンとその部品などです。


また、中国は最大輸出先であり続け、次いで、ASEANや、日本、EU=欧州連合などの順となっているということです。

こうした中、エコノミストらは、「輸出を促進していくために、新しい措置をとる必要がある」と指摘しています。貿易・サービス統計局のレー・ティ・ミン・トゥイ局長は次のような見方を示しています。

「企業は、グローバルなサプライチェーンに参入するために、競争力を高め、連携を強化する必要があります。また、FTA=自由貿易協定を研究した上で、それぞれのFTAに見合う製品を選ぶことも重要です。さらに、市場や、輸出先などに関する情報を迅速に入手することも欠かせないと思います。
ソース:VOV