05/05/2015 09:06 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、自動車産業発展戦略を展開

現在、商工省は、財務省や、VAMA=ベトナム自動車メーカー協会と連携して、政府が承認した「2025年までの自動車産業発展戦略と2035年までのビジョン」を展開するための措置と政策を作成している。

この戦略とビジョンは、自動車部品の現地調達率を高めることや、市場と消費者の需要を満たすことなどを目指すものである。

商工省のチャン・トゥアン・アイン次官は「ベトナムは、現地調達率の向上や、市場の確保などという方向に沿って、自動車産業の発展を進めています。政府が承認した戦略とビジョンを実施するために、商工省は財務省、VAMAなど関連各省庁、機関、団体との連携を強化しています。当面、自動車とその関連製品の輸入税や、製造業と裾野産業への優遇政策などを定めます。」と述べた。
ソース:VOV