06/10/2014 12:12 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、反ダンピング税を初めて適用

5日、ベトナム商工省は中国、台湾、マレーシア、インドネシアから輸入される冷間圧延ステンレス鋼に対する反ダンピング税の適用を開始しました。その税率は3,07%から37%までです。これはベトナムが世界経済への参入を進めてから初めて適用するものです。商工省傘下の競争管理局の代表ファム・チャウ・ザン ( Pham Chau Giang) さんは次のように語りました。
(テープ)

「反ダンピング税を適用する目的はベトナムにダンピングしている輸入製品と国内で生産されている製品との公平な競争を作り出すためのものです。これはWTO世界貿易機関の規定を遵守するもので、国内の生産業者の合法的な利益を守るためのものです。ベトナムは10年前に、反ダンピング政令を発布しましたが、この政令を施行するのは今回が初めてです。しかし、ベトナムの輸出品は100回にわたり、国外で反ダンピング税が適用されました。」
:VOV