05/03/2016 14:50 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、人権確保政策の成果をスイスでPR

ベトナムのハ・キム・ゴック外務次官は2月29日から3月2日にかけて、スイスのジュネーブで開催された第31回国連人権理事会に参加した際、ジュネーブ駐在ベトナム通信社のインタビューに対し「ベトナムは人権確保政策の成果をピーアールできた」と明らかにしました。 また、ゴック次官は「この2年間、ベトナムは国連人権理事会の理事国としての役割を立派に果たした。ベトナムは、国際共同体、及び国連人権理事会のメンバー各国と共に、世界的規模の人権問題への試練を処理した。2016年はベトナムが国連人権理事会理事国を勤める最後の年となっている。そこで、ベトナムは、人権、及び身体障がい者の権利に対する気候変動の影響などの重要な問題の解決に集中している。」と強調しました。 VOV