16/09/2016 12:01 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、人権に関する教育を重視

14日、ジュネーブで開催中の第33回国連人権理事会会合で、国連とWTO=世界貿易機関駐在ベトナムのグエン・チュン・タイン大使は発表を行い、「人権教育および研修に関する国連宣言」の重要性を強調した上で、「ベトナムは、教育、特に人権教育の必要性を十分に認識し、これを各学校のカリキュラムと宣伝啓蒙プログラムに入れている」と明らかにしました。


また、タイン大使は、人身売買防止対策を目指す女性と子ども教育に関する座談会を開催するというベトナムのイニシアチブを紹介しました。この座談会は今月27日に第33回国連人権理事会会合の際に行われ、フィリピンや、オーストラリア、IOM=国際移住機関など、多くの国々と国際組織の支援を受けるとしています。

:VOV