30/05/2016 10:31 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、チェコで各少数民族の文化祭に参加

今月26日から29日にかけて、チェコの首都プラハで、「プラハ・各民族のハート」をテーマにした第18回各少数民族の文化祭が行われました。今年の祭りには、ベトナムを含む18カ国から30の代表団が参加し、伝統的民間芸術などを披露しました。

2013年に、チェコ在留ベトナムのコミュニティはチェコの少数民族として認定されました。プラハ在留ベトナム人協会のレ・ズイ・キー副会長は次のように明らかにしています。

「チェコでベトナム民族を含む全ての少数民族の文化祭が開催されるのは今年で18回 目となっています。チェコ在留ベトナム人コミュニティはチェコの少数民族として認定されないときから、ベトナムの文化保存に積極的に参加していましたが、 認定されてからも、以前よりさらに積極的に参加しています。これは、私たちの誇りであると思います。外国においても、ベトナムの文化はチェコ人だけでな く、世界各国の観光客にとって魅力的な存在です。」

なお、ベトナム代表団がチェコの少数民族の文化祭に参加したのは今回が8回目となっています。
ソース:VOV