01/06/2015 09:57 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、シャングリラ対話に積極的に参加した

ベトナムのグェン・チ・ビン国防次官はシンガポールで開催中の第14回アジア安全保障会議(シャングリラ対話)に出席した際、5月30日、ベトナム通信社の取材に応えました。

ビン次官は「ベトナム代表団はこの対話に積極的に参加した。また、各国の代表団と二国間会見を行い、差 し迫った問題について意見交換をした」と明らかにしました。

ビン次官によりますと、ベトナムは中国や各国の代表団との個別会見で、ベトナム東部海域、つまり南シナ海の問題に関して建設的な精神、率直な態度で懸念を表明しました。また、ベトナム代表団は、中国との全面的かつ戦略的パートナーシップを基礎に、緊張情勢や衝突の回避、協力方策の模索、海上共同巡回、捜索救難などの解決策を提案しました。さらに、ベトナム東部海域の問題を国際法に従って解決するべきだとの見解を強調しています。
ソース:VOV