08/08/2015 09:32 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、アメリカとの関係強化を重視

5日午前、ハノイでベトナム祖国戦線中央委員会幹部会のグエン・ティエン・ニャン議長は在ベトナムアメリカ大使館のテッド・オシアス大使と会見しました。席上、ニャン議長は「ベトナムはアメリカとの全面的な関係を重視し、アメリカとの二国間関係と地域、ひいては世界場裏での協力の強化、拡大を望んでいる」と強調しました。

また、ニャン議長は関係正常化以来この20年にわたる両国関係の発展に喜びの意を表明するとともに、アメリカのアジア太平洋地域でのリバランス(再均衡)戦略を高く評価する一方、今後、ベトナムは国連平和維持活動に積極的に参加すると語りました。

一方、オシアス大使はアメリカとベトナムの協力計画は日を追って多様化し、気候変動への対応から貿易投資、平和維持活動にわたっていると明らかにするとともに、「TPP=環太平洋経済連携協定の交渉は最終段階に入り、締結を控えているが、締結のあかつきには、アメリカはベトナムの第一の投資国になるよう希望する」と強調しています。
:VOV