28/06/2015 13:00 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、アジア太平洋対外貿易フォーラムに参加

先頃、メキシコ中部のケレタロ州で同国駐在ベトナム大使館のレ・リン・ラン大使はインド、フィリピン、中国、オーストラリア、韓国、インドネシア、タイ、マレーシア、シンガポール、ニュージーランド、及びペルー諸国の大使らとアジア太平洋対外貿易フォーラムに参加し、主催国の企業経営者と交流会を行ないました。 フォーラムで、ラン大使は「市場の地域化・国際経済の発展要素」をテーマにした報告を発表し、その中で、ベトナムと直接的な関係があるASEAN=東南アジア諸国連合とTPP=環太平洋経済連携協定を強調しました。 ラン大使は「TPPが締結されれば、人口8億人を超える最大の貿易圏を作り出すことから、ベトナムとメキシコ及びほかの加盟国に大きなチャンスを与えると期待されている。現在、ベトナムとメキシコは貿易と工業、動植物検疫、水産物養殖に関する協力覚書の交渉を進めており、年内に締結を目指している」と明らかにしました。 VOV