05/02/2016 10:20 GMT+7 Email Print Like 0

フン議長、党、国家の元指導者らと懇親

旧正月テトを目前にして、4日午前、グェン・シン・フン国会議長は、ハノイ市内のホーチミン主席の遺跡地区で線香を手向けしました。この際、フン議長は、同遺跡地区の幹部、職員らが国内外の人々にホーチミン主席の革命事業をさらに深く理解してもらう為に、ホーチミン主席の紹介作業を良好に行う必要があると語りました。

同日、フン国会議長は、ベトナム共産党のド・ムオイ元書記長、ノン・ドク・マイン元書記長、及びグェン・バン・アン元国会議長を見舞い、テトのお祝いの言葉を述べました。党と国会の元指導者との懇親で、フン議長は「2016年中に、国会と全党、全国民の優先的な任務は第14期国会議員選挙、2016年~2021年期の各レベルの人民評議会議員選挙を成功させることである。」と明らかにすると共に、「今後もベトナム国会は、立法、監視の遂行のために国会議員と有権者の知恵を徹底的に活用してゆく」と強調しました。

ソース:VOV