13/10/2015 10:39 GMT+7 Email Print Like 0

フランスの圏諸国第31回外相会議

10日と11日の両日、アルメニアの首都エレバンで、フランス語圏諸国第31回外相会議が行われ、ズオン・チー・ズン外務次官率いるベトナム代表団や、フランス語圏加盟30カ国の外相が参加しました。

会議で発言にたったズン次官はベトナムの経済社会発展事業の成果や、平和的対外路線、国際社会への参入事業などについて紹介しました。

海上紛争問題に関して、ズン次官は、フランス語圏諸国に対し、「国際法と国連憲章を尊重し、DOC=海上行動宣言を遵守し、COC=行動規範を早期作成するという原則に基づいて平和的措置で問題を解決する」というベトナムの立場を支持するよう呼びかけました。

会議の際に、ズン次官は、多くの国の外相と会見し、関係強化策などについて意見交換したほか、ベトナムのECOSOC=国連経済社会理事会とUNESCO執行理事会入りを支持するよう訴えました。
ソース:VOV